ごあいさつ

名古屋市昭和区藤成通にて「さくま内科 糖尿病・甲状腺クリニック」を開院させていただきました、佐久間 博也と申します。1997年に岐阜大学医学部医学科を卒業後、岐阜大学医学部第内科に入局、内科医としての研鑽を積んで参りました。2006年より米国シカゴ大学医学部 Graeme I. Bell研究室への留学を経て、2010年からは総合大雄会病院、2015年からは名古屋記念病院において多くの糖尿病・甲状腺・内分泌代謝疾患の患者様を担当させていただきました。さらに、救急外来や一般内科外来を担当し、幅広い疾患の診断治療を行いながら、医学教育にも積極的に携わって参りました。

「医療を通じて地域社会に貢献する」という理念のもと、「かかりつけ医」として皆様の心に寄り添う全人的な医療と、日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医、日本糖尿病学会 糖尿病専門医、日本甲状腺学会 認定専門医としての診療を融合させ、人生100年時代の日本で皆様が笑顔で穏やかに過ごしていただけるよう、尽力して参ります。何卒、よろしくお願い申し上げます。

さくま内科 糖尿病・甲状腺クリニック 

院長    佐久間 博也

経歴

1991年3月 

私立東海高校 卒業

1997年3月 

岐阜大学医学部医学科 卒業

1997年4月 

岐阜大学医学部附属病院 第三内科 研修医

2002年3月

岐阜大学大学院医学研究科 修了

2002年4月 

岐阜大学医学部附属病院 第三内科 医員

2006年6月 

シカゴ大学医学部 博士研究員

2010年1月

総合大雄会病院 内分泌・糖尿病内科 部長

2015年4月 

名古屋記念病院 代謝・内分泌内科 部長

2019年4月 

名古屋記念病院 副院長

2021年4月

名古屋大学医学部 臨床教授(名古屋記念病院)

2024年4月 

さくま内科 糖尿病甲状腺クリニッ 院長

  資格

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医

日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医

日本糖尿病学会 糖尿病専門医

日本甲状腺学会 認定専門医

日本医師会 認定産業医


役職・学位

日本専門医機構 内分泌代謝・糖尿病指導医

日本糖尿病学会 研修指導医・学術評議員

日本内分泌学会 指導医・評議員

日本甲状腺学会 評議員

臨床研修プログラム責任者

臨床研修指導医

認知症サポート医

医療安全管理者

医学博士